くまポメ!ピッポ君のさようなら









ごきげんよう皆様、飼い主です(・∀・)ノ

世の中新型コロナでお出かけもままならないまま夏を迎えましたが、
皆様お変わりないでしょうか( ´ ▽ ` )











さて、このことをお知らせするまでに4ヶ月もかかってしまいましたが、
去る4月2日の夜、最愛にして至高のくまポメ!ピッポ君がこの世を去りました。



皆さん今生のお別れです・・・

2020081423010834d.jpeg
ボクがんばりました。どうぞお元気で









手術も無事に終了して順調に回復していたように思えた矢先のことで、
もう何といいますか、この文章を打っている今この時でも
あの艶やかに黒く優しい瞳がこちらを見つめてくれているようで
しかしいつもピッポがいた場所へ目を向けてもそこにあの美しい姿はなく、
徒らに時間が過ぎていくばかりでただ生きているだけのような気がしています。


一方でピッポったら、カワイイけど甘えん坊のヘタレだと思っていましたが、
苦しい息の中でも一日に三回も車で運ばれ嫌な輸液と注射をおとなしく受け入れて、
自分で水を飲みに行き苦しくて倒れ込んでも何度も何度も立ち上がり、
その最後まで闘う姿勢と勇敢さを見せつけられて感動さえ覚えました。
本当は飼い主の方がヘタレでピッポに守ってもらっていたのだと、
失くした今ではつくづくとそう思います。世界一の男でした。


亡くなる前の晩、実はピッポの呼吸が止まったことがありました。
私はピッポをバンバン叩いて、死んじゃダメだと叫びながら
ピッポが死んだら私も生きていけないよと涙をポロポロこぼしたら、
ハッとしたピッポがグオーっと立ち上がってハアーッハアーッと
こっちを見つめながら座り直しました。もう自力では立てなくて、
支えながら病院へ行くまでの間座ってこちらを見つめていたのがこの写真です。




この時は何かあるたびに病院で診てもらう為に写真とビデオを撮っていました・・・

20200815000312e15.jpeg
なんか私の方が頑張れって言われていた気がします(;ω;)









あれから4ヶ月、ピッポが亡くなったことを書かねばと思いつつ、
もういないことを認めたくなかったのか、何なのか、

マルのときはあまりにも突然だったのでショックの方が大きくて、
逆に何か書かずにはいられなかったけど、ピッポのときは
長く生きていて欲しくて選択した手術だったから、
東大病院でお墨付きをもらってそれでも心配でサードオピニオンまで取ったのに、とか
そもそも手術なんて選択した自分が悪かった、術後のお世話がちゃんと出来ていなかった
あれが悪かったんじゃ、自分が間違っていたのではとそればっかり考えてしまい、
申し訳ないやら悲しいやら自信も失い、いつまでも膿んだ傷口を舐めている
コロナ自粛をいいことに完全なる世捨て人に半ばなっております。




ただ一点、コイツがいてくれることを除いたらば・・・

202008150010544a6.jpeg
この8月に三歳になりましたわさペコ( ´∀`)







ピッポがいなくなってしまったことによって、このくまポメ!も畳もうか
どうしようか悩みました。まあ、すでに時たまの気まぐれにしか
更新していなかったブログですけど、でも今ピッポの初盆だからと
書く気になったので、いずれ、これまでのピッポとのこととか、
まだ日々起きているペコとの面白いことを書きたくなるかもしれないので
いずれペコの紅茶専門店に鞍替えするかはおいといて、そのとき考えることとして
とりあえずはこのままピッポを主人公に据えたまましばらく在るつもりです。



今年のお盆は帰ってきてくれていたかなあ・・・

20200815001055794.jpeg
もううちには愛する黒ポメがいなくなってしまったよ(;ω;)









それではまたお便りします♪母上様・・・

2020081500152434e.jpeg
一休さんかよ_φ( ̄ー ̄ )











ランキングに参加しています。
ポチッ!と押していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングも参加しました

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

謹んでお悔やみ申し上げます。

No title

はじめまして。

心よりお悔やみ申し上げます。

私は昨秋初めて犬と暮らし始めたばかりですが、こんなに大切な家族に思えるとは想像しておりませんでした。

大切なご家族とお別れする痛み、いかばかりかと想像いたしますが、わかるのは頭で描けるようなものではないことのみです。

一日も早く心安らかな日々が訪れますことをお祈りいたします。

合掌。

No title

ピッポくん、大好き★
ありがとう

安らかに眠って下さい

No title

謹んでお悔やみ申し上げます。

更新されないので気にはなっていたのですが‥

ピッポくん、お疲れ様ね。
マルちゃんと仲良くね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

遅くなってごめんなさい

ピッポくん・・・虹の橋にいっちゃったんですね・・・
家のエドさんもタマタマがガンになって手術も成功して
元気になってきた1ヵ月後に急に心臓が悪化して逝ってしまいました。

今頃、マルちゃんと、れおちゃんと
虹の橋の袂で楽しく遊んでいるかな・・・
家のエドさんとも一緒に遊んでくれるとうれしいな。

かわいいかわいいクマポメピッポくん
いつかまた逢えます様に・・・・・

ピッポくんのご冥福をお祈りいたします・・・
Gimme a POCHI★
ポチ★してもらえるとボクうれしいです・・・

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ




タブが開ききるまで待ってね♪
(一日に一回だけ有効です)
Instagram
Profile

ピッポ

ピッポ
2007年3月20日うまれ。
12歳のメンズ。

どこへ行っても外国の人にまで熊と
間違われる“くまポメ”として育ち、
鳴りもの入りの血統も無駄になる。

カワイイ♥という言葉=自分
王子と呼ばれるのも自分という
ノーブル至上主義。そんな
坊ちゃんに誰がしたかといえば
飼い主の溺愛のせい。

いつまでも、このブログの主人公。


ペコ

ペコ
2017年8月1日生まれ。ガール。

我が家初めてのオレンジカラーで
初期はハムスターからキツネ、
今ではポケモンイーブイに進化中。
最終進化形態は誰にも謎である。
マルの命日が誕生日の奇蹟。


れおちゃん

れおちゃん
1998年春うまれ。妙齢女子。

我が家に君臨する姐さん猫。
なんかまだ時たま帰ってきている
気がする妖猫に昇進した。
2014年11月5日永眠。


マルコ

マルコ
2010年2月25日うまれ。レデー。

小さいくせに態度はデカく怪獣で
だけど愛情深い可愛い可愛い宝物。
2017年8月1日永眠。


ピッポ君よりあなたへ一言♥
Calender
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2020年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


NEW! entry
Photo Album
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Illust
地球の名言

地球の名言 -名言集-

ママンニット★
受付終了致しました。
<(_ _)>



詳しくは⇒コチラ

ご愛顧ありがとうございました。
OTOMODACHI Links
Korukuma time
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
里親募集中です!
※現在募集はありません。

掲載ご希望の方は下の
メールフォームからどうぞ。
Bookmark Please★

検索エンジン最適化
Category
Gallery
2ポメとの日々presents♥






Gallery02

七味唐辛子presents♥
Gallary03
kumapomecakegallery.jpg
ケーキをつくってもらったよ♪

beadsgallery.jpg
ビーズ作品にしてもらったよ♪


ブライスのお洋服にしてもらったよ♪
Search
QR code
QR
Recently blogphoto
Thank you for coming♥
Archives
BROTOMO

この人とブロともになる

RSS
Google Pagerank Checkers
ページランク一括チェック
Present's by サンエタ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...