マルキョンヌ、病院へいく





朝からマルがおとなしかった・・・


いちおう朝からピッポと恒例のケンカをしたり、
れおちゃんのゴハンを横取りしようとバウバウ文句を言ったりしていたけれど、
すぐにベッドへいって休んでしまったり、
何より、マルの唯一のチャームポイントであるにぱっ♥スマイルもなかった。





もしや・・・昨日のアレか・・・? 
ごくり★(唾)





飼い主・・・マルね~


chousigawaruimar.jpg
おちょうし悪いかもなのね。




マルが後ろ足をかばって、
3本足で歩いているのを見たときには
『尼寺へ行け!オフィーリア!』
っていう声が地球の裏側から聞こえて来た気がしました・・・・



っていうか、身に覚えがありすぎました・・・








はわわわわわわ
マルぅ~ごめんねええぇっ
昨日のわたし酔っぱらいにNoが言えない日本人でした・・・





marbaginn.jpg

即★病院です。







ボクだって・・・

首、キュウ~ってなったのに・・・


rusubannhafuman.jpg
ボクだけお留守番なんてヒドい★



おのれは実家でも行ってママンに甘えとけ!
あとで迎えにいくからっ







お外にでるとよいこに変身マルキョンヌさん。

toraeraretauchuujin.jpg
捕らえられた宇宙人状態。




どうしました?とたずねるセンセイにかくかくしかじかと説明、
マルの後ろ足を曲げたり伸ばしたり~の触診をしつつ、

『ああ~脱臼してますねえ』


DA・KYU・U ?!




そうなの・・・

jituhaitakatta.jpg
実はマル、痛いかったのね。




飼い主の顔色がちょっとマジに変わったのを見たセンセイが
(これでも飼い主以外と心配症ですから・・・)


『でも、もう元に戻ってるから大丈夫。
 あとは運動を制限して安静にしてれば心配しなくていい』


って言ってくださったので、ひと安心したけど、
ピッポと同じく、やっぱりポメの宿命、
後ろ足の膝が片方ゆるく生まれているらしい。
とくに何かのケアが必要なレベルではないけれど、
いくら元気でもまだまだ仔犬なのだから、
飼い主がもっと気をつけてあげるべきであった。
ダメ飼い主でごめんね。



『でも直りかけがね、元気が出ちゃうと動いちゃってまたやったりするから
 安静がいいんだけど、でもマルちゃんはね、ハハッ。』←ハハッて



そ~なんです、センセイ、


マルに元気がでちゃったら~
どうすればいいの?(泣










一週間ずっと抱いていようかとマジで考えている飼い主です。猛省中。


そして・・・

いつも『くまポメ!Cafe★』をご覧いただきありがとうございます♥
せっかくいただいたコメントのお返しが遅れたり、
拝見したブログにコメントを残さないままのことがありますが、
ランキングに参加されている方には、ありがとうございましたの応援ポチを
必ずさせていただいておりますのでご容赦くださいませ~。




ランキングに参加しています。
2つポチッ!と押していただけると嬉しいです。



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
留守番が気に入らないとか言っといて、実家ではママンに腹だして
甘えたおしていたピッポにポメッ!と応援よろしくお願いします。





犬の総合情報 dogoo.com
関連記事

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

マルちゃん、痛かったのに我慢してたんですねぇ(涙)

お子ちゃまだから
たしかに安静なんて無理ですよねぇ~!

早く元気になって欲しいけど、
また、やちゃったりしたら大変なので元気すぎても
うぅぅ~ん!なんて声をかけてあげればよいのか…。 

マルちゃんおとなしく早く元気になって下さい!お大事に。

脱臼かぁ・・・・

動物は口が聞けないから、なんで元気ないのか、
何に苦しんでるのかとかが、リアルに分からないから、
辛いですよね・・・・

あとで発覚したときのニンゲンも当然、辛いんですよね。

ポメって足腰弱いらしいですからね。
お大事にです!

マルちゃん、脱臼ですか~~!!
そりゃ痛かっただろうね~
元に戻って良かったけど、ワンコに安静はむずかしいもん。
一週間抱いてるわけにはいかないもんね~
マルちゃん、お大事に~~

こんにちは(^^)

マルちゃん、脱臼してたんですね~。
でも、早く気づいてあげて良かった。

ワンちゃんに安静はとっても難しいですね(^^;
ヒッポ君もれおちゃんもいるし、ずっと見てるわけにもいかないし、確かに抱っこしてたら安全ですね。そうもいかないけど・・
うちもまだ小さい頃に散歩してマーキングする時に足を上げたら脱臼しちゃって、脱臼しやすい骨格だって言われてから大きいのに階段とか些細な段差も抱っこでカバーしてました。幸いそれから10年脱臼してないけど、抱っこや滑らないように家の床を全面コルクにしたり、配慮は永遠ですが、歩けなくなるより全然良いですよね☆

マルちゃんのチャームポイントのスマイルが見れますように♪お大事にして下さいね。


ご心配でしたね。その後は大丈夫ですか?ちょっと前の私のようで、お気持ちわかりますよ。

元気印のまるちゃんですから、安静にしていられるかはあやしいですが、癖にならないようにお気をつけくださいね。
一週間ずーと抱っこしていたい気持ち、私もよくわかります。でも元気だしてくださいね。
どうぞ、お大事に・・・

マルちゃん!大変でした!
痛かったんですね・・・

あれですっ~
あの飲み物がついつい・・人間を・・・です。
許してあげてっ。

お大事に~~

これはこれは…
ベッド飛び降りとかもしちゃわないようにご注意を~~
そういえば、前いた子はちょっと高いとこからぴょんこして、
その後座り方が変になっちゃってたものなぁ…
(あ、脱臼しましたねぇ…)
お大事にです。

お~~~マルちゃん!!

痛かったね~
いつも元気な子がおとなしいとホント心配しますよね。
フクも膝の関節が内側に入る病気持っていてお散歩中急に動かなく
なって・・・「両足点検しまーす♪」って関節クリッって処置します。
ワンコって思った以上にデリケート何ですよね。
お大事にしてくださいね~~~♪

マルコちゃん・・・痛かったのね
だって いつも元気なのにv-406

も~~飼い主様に
ず~~~~~っと抱っこしてもらいましょv-391
ね~~~♪

さおりんさま

こんにちは~。

> マルちゃん、痛かったのに我慢してたんですねぇ(涙)
いつも騒ぐ子だから、キャンとも鳴かないので油断していました・・・。
でも、病院へ行ったときにはもう戻っていて、
あとは人間でいう捻挫みたいに痛みが消えるのを待つだけなので、
意外とおとなしくしています。

さすが動物らしく、自分で治すんだなあってカンジですが、
マルなだけに抱っこしてまわっています(笑

ご心配いただいてどうもありがとうございました~♥

局長さま

こんにちは~。

> 動物は口が聞けないから、なんで元気ないのか、
> 何に苦しんでるのかとかが、リアルに分からないから、
> 辛いですよね・・・・
そうなんですよね。
こんなときにはソロモンの指輪があればいいのに!(笑
でも結局のところ、お医者様にも勘で診るところがあって
(もちろん経験に基づいた素人とは違うレベルですが)
やっぱり最後には自分で治すしかないのかなあって、
思いマス。日々の生活が大事ですよね。

ポメのペーパーボーンも筋肉で補ってあげるしかないそうですし。

そんなこといって、季節の変わり目だし
局長さんも早く風邪を完治してくださいね~。

ティアラ家ママさま

こんにちは~。2席おめでとうございま~す☆

> 元に戻って良かったけど、ワンコに安静はむずかしいもん。
そうなんですよね~。
まあ、今日は一日雨だったし、
まだ少し痛いのかずっと寝てばかりでしたけど、
痛みが治まった時の事が怖いですね~。

あと、マルを構い過ぎたあとのピッポが・・・(汗

エマさま

こんにちは~。

> マルちゃん、脱臼してたんですね~。
> でも、早く気づいてあげて良かった。
もともと膝は弱いようだし、ピッポも膝が外れ易いので
ラグではない床材も考えてみようかなと思ってます。
とりあえずフローリングも滑らないようにはしてあるので、
こちらが神経質になりすぎてストレスにならないよう、
よ~く注意する勘所がムズカシイです(汗

まあ、わたしが神経質すぎるきらいがあるので、とりあえずは落ち着いて・・・。

エスちゃんもうちの子もずっと元気がいいですよね♥


フーさま

こんにちは~。

> ご心配でしたね。その後は大丈夫ですか?ちょっと前の私のようで、お気持ちわかりますよ。
いやいや、フーさんのときとは違って、
わたしがマルだからって油断したのが悪いんです。
っていうか、マルのが全然小さいから余計気をつけなきゃいけなかったのですが、
怪我させてしまったので、これからはちゃんと気をつけるぞ!って思ってます。

でも、まあ、それでもちいさな病気したり怪我したりしながら
大きくなって行くのは人間のコドモと一緒なのかなって思ってますが。
(もちろん、人間とは丈夫さが違うので程度問題によりますけども)

そうでも思ってないと、こちらが神経質になりすぎてやってられません~(笑

nunoさま

こんにちは~。

> あれですっ~
> あの飲み物がついつい・・人間を・・・です。
> 許してあげてっ。
動物を扱い慣れていない人間にあんまりうるさく言うのもと思って油断しました。
相手は酔っぱらいだっつ~のに(笑

まあ、でも軽い怪我で済んでよかったし、
これでマルがちょっとはおとなしくなれば終わりよければ・・・
なんですけど、そうもいかないだろうなあ(笑

dehoooさま

こんにちは~。

> ベッド飛び降りとかもしちゃわないようにご注意を~~
はっはっは。もう既にやってますから大丈夫!(なにが?w)
布団を段違いに並べて即席のエアマットつくってます。

実はわたし、ガキんちょのときハードルにひっかかってすっ転び、
手首を骨折した事があるんですよ。
怪我って何かに気を取られているときにしますもんね。

まあ、マルがこれで少しは落ち着いてくれれば・・・

ねーたんたんさま

こんにちは~。

> 痛かったね~
> いつも元気な子がおとなしいとホント心配しますよね。
いや~、でもおとなしいマル、意外とかわいいんです。
怪我は治ってほしいけどこのままでいてほしい(笑

> フクも膝の関節が内側に入る病気持っていてお散歩中急に動かなく
> なって・・・「両足点検しまーす♪」って関節クリッって処置します。
それは・・・すごいテクですね!!
病院のセンセイの足の診かたもすごいなって思ったけど、
わたしもそういう技を身につけた~い!

poprunさま

こんにちは~。

> も~~飼い主様に
> ず~~~~~っと抱っこしてもらいましょv-391
たしかにマルの抱っこ時間はものすごく増えたんですけど、
今度はピッポの拗ね時間も比例して伸びてきましたよ・・・

うちのヘタレプリンスはさびしんぼうMAXになると
呼吸器にきちゃうからヤなんですよ~
Gimme a POCHI★
ポチ★してもらえるとボクうれしいです・・・

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ




タブが開ききるまで待ってね♪
(一日に一回だけ有効です)
Instagram
Profile

ピッポ

ピッポ
2007年3月20日うまれ。
12歳のメンズ。

どこへ行っても外国の人にまで熊と
間違われる“くまポメ”として育ち、
鳴りもの入りの血統も無駄になる。

カワイイ♥という言葉=自分
王子と呼ばれるのも自分という
ノーブル至上主義。そんな
坊ちゃんに誰がしたかといえば
飼い主の溺愛のせい。

いつまでも、このブログの主人公。


ペコ

ペコ
2017年8月1日生まれ。ガール。

我が家初めてのオレンジカラーで
初期はハムスターからキツネ、
今ではポケモンイーブイに進化中。
最終進化形態は誰にも謎である。
マルの命日が誕生日の奇蹟。


れおちゃん

れおちゃん
1998年春うまれ。妙齢女子。

我が家に君臨する姐さん猫。
なんかまだ時たま帰ってきている
気がする妖猫に昇進した。
2014年11月5日永眠。


マルコ

マルコ
2010年2月25日うまれ。レデー。

小さいくせに態度はデカく怪獣で
だけど愛情深い可愛い可愛い宝物。
2017年8月1日永眠。


ピッポ君よりあなたへ一言♥
Calender
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


NEW! entry
Photo Album
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Illust
地球の名言

地球の名言 -名言集-

ママンニット★
受付終了致しました。
<(_ _)>



詳しくは⇒コチラ

ご愛顧ありがとうございました。
OTOMODACHI Links
Korukuma time
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
里親募集中です!
※現在募集はありません。

掲載ご希望の方は下の
メールフォームからどうぞ。
Bookmark Please★

検索エンジン最適化
Category
Gallery
2ポメとの日々presents♥






Gallery02

七味唐辛子presents♥
Gallary03
kumapomecakegallery.jpg
ケーキをつくってもらったよ♪

beadsgallery.jpg
ビーズ作品にしてもらったよ♪


ブライスのお洋服にしてもらったよ♪
Search
QR code
QR
Recently blogphoto
Thank you for coming♥
Archives
BROTOMO

この人とブロともになる

RSS
Google Pagerank Checkers
ページランク一括チェック
Present's by サンエタ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...