マルの百箇日によせて








早いものでマルの百箇日を迎えました。
これまで全く持って信心深くない飼い主は、およそ
法事だの宗教儀式だのはなんじゃらほいと思ってきましたが、
つくづくとこういうものは残って生きているものが
亡くなった方のために何か出来る事はないかと
いっしょうけんめいに思いを寄せているものだなあと感じます。


百箇日というものは四十九日に来世の決まった仏様が
もう一度行き先を再度見直し出来る日だそうで、
あの世も以外とフレキシブルに出来てるもんだなと思いますが、
残ったほうにとっては「卒哭忌(そつこくき)」とも言われ、
泣き叫ぶように悲しむのを終える時期だよと教えてくれる日らしいです。








そんな百箇日を迎えて我が家にはまた、マルへとお友達から
とてもキレイなお花をいくつか頂戴しました。


手前味噌だけど、百日になっても忘れずにいてもらえるなんて・・・

sorehamarunomiriki.jpg
マルは本当にたくさん可愛がってもらって果報者だねえ(T ▽ T)












一方で新しく迎えたペコもすくすく大きくなって
すっかり我が家に慣れて、むかしマルがそうだったように
毎日ピッポ君のシッポに噛み付いては叱られていますが、


そんなペコも生まれて百日になります・・・

peko100nichi.jpg
ペコの誕生日はマルの命日と一緒なのー











そう、ペコを迎えた理由のひとつが誕生日がマルの命日だから、
というのがありました。2017年の8月1日はわたしにとって
生まれてからいちばん、これからも一生悲しくつらいであろう日が
ペコが来てくれたおかげでペコの成長を喜べる日に上書きされる、


本来スウィートな仔犬ライフが今回はちょっとビターだけど、
これからはマルのぶんもペコとピッポ君とたくさんの思い出を紡いで行く・・・

pekohakirai.jpg
早くペコがオトナになるといいね(;´∀`)






それはマルを忘れるという事ではなくて、
これからもマルを想い、ときに上を向いて涙をこぼしながら・・・

共に生きて行くことだと思っています(* ̄▽ ̄)ノ
あと、まだこのブログでもちょくちょく出てきます









だって、代わりはいないし、忘れるなんて出来ないよ・・・

marutotomoniikite.jpg
いつまでも本当にいつまでも一緒にいたかったよ










コメント欄は開いておきますが以前同様お返事は出来ませんので
以前のようにそれでもかまわないよという方と皆様のお話の場としてご利用下さい。
ただし、スパム等は削除させて戴きます。



多くの方にピッポ君とマルを知っていただけると嬉しいので変わらずランキングに参加致します。
ポチッ!と押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


人気ブログランキングも参加しました

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

マル三回目の月命日によせて










早いもので今日で三回目のマルの月命日です。






早いものって書いといて、あっという間だったのか
ものすごく時間が経つのが長かったのか、もはや分からないけど・・・

saikinpecoga.jpg
最近ペコが寝るとき必ず近くに来るようになりました












世の中もハロウィーンが終わって、もはや冬に向かい、
日々太陽が出ていても風は冷たくなってきましたが、


今年は特別暑かった気がしたけどあの日は本当に暑かった・・・

demosyasinhagenkinamarude.jpg
でも写真は元気なマルでお送りします











ペコが来てくれて、なんとなくの日常を取り戻しはしたけれど、
いまだにマルのいない空間には慣れなくて、ふとした瞬間に
マルの面影をさがして胸がきゅーっと苦しく涙がこぼれるけど、


先日マルと最後に行った伊豆からの帰り道を通ることがあって、
夜なので海岸沿いの大通りに面した家々には灯りがともっており、
あのおうちのどこかに今もマルが元気でぬくぬくしていたら
どんなにいいだろうと思いを馳せて、でも、次の瞬間に、
マルがどこかのおうちで可愛がられていたとしても、
もし、マルが元気でいたのなら絶対、それは必死になって
うちに帰ろうとするだろうと確信をもって思い直して、


ああ、やっぱりマルはもうこの世にいないのだと・・・

めっちゃ泣けました(* ̄▽ ̄)ノ










7歳という年齢は逝くには早すぎたと思うけれど・・・

maruhaiiinu.jpg
本当に愛しい、愛しい犬でした









マルったら、胸元いつもガビガビ、いつもギャンギャン怒ってうるさくて、
すんごい焼きもちやきでいつもピッポ君をドヤしつけていばってて、
きっと、おばあちゃんになったら意地悪ばあさんみたいになったと思うけど、


でも、たとえ全部歯が抜けて目が見えなくなって、
いっぱい薬も飲まなくちゃいけなくて、なんなら痴呆で
寝るまで夜中に抱っこでもしてやんなきゃいけないくらい
もう、大変なんだよってウンザリしながら、


ご機嫌にぱっと笑顔を見せてくれるのなら・・・

生きていて欲しかったです(* ̄▽ ̄)ノ






でも、ピッポ君がそのぶん迷惑かけてくれるかもしんないしね・・・

sokohasunaoninagaikito.jpg
そこは素直に長生きしてねって言えばいいでしょお







そんなふうにわたしたち、ちょっとずつですけど・・・

フツウに生きて行きます(* ̄▽ ̄)ノ













コメント欄は開いておきますが以前同様お返事は出来ませんので
以前のようにそれでもかまわないよという方と皆様のお話の場としてご利用下さい。
ただし、スパム等は削除させて戴きます。



多くの方にピッポ君とマルを知っていただけると嬉しいので変わらずランキングに参加致します。
ポチッ!と押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


人気ブログランキングも参加しました

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

オレンジペコはお好き?








正味な話、とても助けられてはいるが、
ペコを新しく我が家に迎えるには相当な葛藤があった。


実際問題、飼い主父などはペコを見ると飼い主に向かって
『まだニヶ月しか経っていないのにマルがかわいそう』
と、面と向かって言ったし、同じように感じる人は
おそらく多かろうとも思う。自分でも今の感情を上手に
言葉にはできないのでそれは甘んじて受けるつもりだし、

その一方で、『すぐに新しい子を迎えないといられないぐらい、
そんなに辛かったんだね』のように言ってくれる人も多くて、
ペコが来る前の自分で思う以上にダメージを受けていたのだと思う。



今もマル、と口にすれば胸がきゅうーっと苦しくなるが・・・

marutonoomoidehafuenai.jpg
だって、もうマルとの思い出は増えないんだもんね










でも、何度も言うようだがマル=悲しいには絶対したくなくて、
同じように耐えているピッポ君に日常を飼い主が取り戻すためには、


どうしても新しい子が必要だったのだ・・・

atarasiikoinugahituyou.jpg
こんなにビービー泣きながら仔犬迎えるとは思わんかったわさ(T ▽ T)










だけども、早く自分を何とかしたくて半ば無理矢理に迎えたから、
たとえばマルのブリーダーさんから血の繋がった子を、とか、
同じように白いくつしたを履いた黒ポメを、とか、なんなら、
仔犬にこだわることもなく保護犬を、とか、その当時は、
やっと身体が心に追いついて、体調もめちゃくちゃ悪かったので
寝込みながら考えに考えたのだが、しかし、考えれば考えるほど



マルはマルであって、誰も代わりにはなれない・・・

pomekoinuhakawaii.jpg
もちろんペコはペコでかわいいけど






そう思うと、どうしても・・・

似た子は選べんかったんです(* ̄▽ ̄)ノ
でも来て見たら振る舞いはマルにクリソツな不思議












だから、あえてのオレンジだったわけで・・・

orangepekoe.jpg
紅茶のオレンジペコからお名前いただいたの







みんな黒じゃないの?ってびっくりしたって言ってたけど・・・

どうぞよろしく、ペコ(* ̄▽ ̄)ノ
りゅうちぇるの嫁じゃないのそこんとこヨロシク










コメント欄は開いておきますが以前同様お返事は出来ませんので
以前のようにそれでもかまわないよという方と皆様のお話の場としてご利用下さい。
ただし、スパム等は削除させて戴きます。



多くの方にピッポ君とマルを知っていただけると嬉しいので変わらずランキングに参加致します。
ポチッ!と押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


人気ブログランキングも参加しました

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

前を向いて歩こう









暗すぎるくらい暗かった我が家にペコがやって来て、
久しぶりの育児に気持ちが取り紛れたのはよかったが、




ピッポ君は初動とてもかいがいしく面倒を見ました・・・

atarasiipomeranian.jpg
これポメなの?ハムスターじゃなくて???










なぜ初動と書いたかというと、無邪気といえば聞こえのいいが
目を離せばいたずら盛りの悪さばかりする仔犬ったら、
ピッポ君のおシッポに噛み付いたりの悪行はすでにご紹介したが、


なんか珍しかったんでしょうねえ・・・

ピッポ君のティンティンを噛む始末ヽ(;▽;)ノ
あの地獄の番仔犬マルでさえしなかった非道











んぷぅー・・・

koinuhawarui.jpg
慣れたら噛む飛ぶ漏らすで悪い悪いΣ(´∀`;)













あはれ、ピッポ君はそれ以来ペコの事が大っ嫌い!になり、
近づくと唸って威嚇するようになったのだが、本気じゃないのが
判っている悪童ったらヘーキでツッコんでピッポ君を追いかけ回し、
なんなら、もう悲鳴に近くピッポハウスから出て行け!と唸られているのに、



へーぜんとピッポ君専用ベッドにおもちゃ持ち込んで遊んでいる・・・

yasumaranaittaraaryasinai.jpg
安まらないったらありゃしない(T ▽ T)












まあ、半分はピッポ君のために迎えたペコなのでそのうちオトナになるなり、
関係は改善されていくであろうから心配はしていないし、なにより、
強制的にでも家の中を走り回され、振り回されて痛い思いをさせられても



以前のなんか半身透けて見えているようなピッポ君じゃなくなったからよかった・・・

kusochibideyokattano.jpg
本当によかったのかしら










いまだにマルがいてくれたらなあという思いは日々あって、
あれからまだ三ヶ月にもなっていないのがあっという間でもあり、
とてつもなく昔のことのように思えるし、もちろんペコはペコ、
マルの代わりじゃなくて新しく家族に加わった子だけど、



今年の夏は生きていていちばん悲しかった・・・

chnatosobaniiruyo.jpg
失い方もマルの存在の重さも







飼い主もピッポ君も圧倒的なペコの生命力の輝きに助けられて・・・

頑張って前を向こう(* ̄▽ ̄)ノ
きっとマルも側で応援してくれている















コメント欄は開いておきますが以前同様お返事は出来ませんので
以前のようにそれでもかまわないよという方と皆様のお話の場としてご利用下さい。
ただし、スパム等は削除させて戴きます。



多くの方にピッポ君とマルを知っていただけると嬉しいので変わらずランキングに参加致します。
ポチッ!と押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


人気ブログランキングも参加しました

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

とっとこハムペコ登場









これまで飼い主は犬猫のみならずリスだの小鳥だの、うさぎ、
亀、などなど書ききれないぐらい様々なドウブツを飼ってきた。
今から思えばコドモのやることできちんと世話もせず
亀まど使わなくなったデカイ急須で飼ったりして(水換えが楽w)
途中で逃がしてしまったりとか雑な扱いで申し訳なかったが、



そして、今と変わらずどこにでも連れて行った・・・

issyoniikimasu.jpg
三つ子の魂百までとはよく言ったもんだ(。-∀-)







もはや時効だから書くが、昔は世の中も大らかだったのだろう、
たとえば温泉宿でコドモがケージに入れた小鳥を連れてるのを
咎められたことなどなかったし、なんなら宿の人がわざわざ
桶に温泉を入れて水浴びさせてくれたりもした。

三越や高島屋の百貨店なんて抱っこさえしていればふつーに
犬猫連れでもお店の中を見て歩くことが出来たので、
そりゃキライな人もいるから仕方ないなとは思うけれど
昨今のすれ違うだけなのに顔も見せるな的な厳しい風潮はとても悲しく思う。



まあ、話は逸れてしまったが、いろんなドウブツの中には
もちろんハムスターもいたのだが・・・


うちの新入りおペコちゃん・・・

ほんのりハムスターの匂い(* ̄▽ ̄)ノ






むう?・・・

teacuppomeranian.jpg
さすがに本物のティーカップには入らなかったので小カバンに入れてみました









 

我が家のわんこは興奮時もしくは体臭が熟成されると、
ピッポ君は腐った沼、マルは松茸のお吸い物と干しダラと、
ヒジョーに香ばしいもっはーんを繰り出してくれるが、



もう、あの干しダラも嗅げないと思うとさみしいねえ・・・

mohannstrg.jpg
しかし常にではなく醸造が進んだときだけよ







ペコのバヤイ興奮時というよりは・・・

デフォでハム(* ̄▽ ̄)ノ しかもお安いやつ
サイズと色味もまるでとっとこハム太郎











コメント欄は開いておきますが以前同様お返事は出来ませんので
以前のようにそれでもかまわないよという方と皆様のお話の場としてご利用下さい。
ただし、スパム等は削除させて戴きます。



多くの方にピッポ君とマルを知っていただけると嬉しいので変わらずランキングに参加致します。
ポチッ!と押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


人気ブログランキングも参加しました

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

ポメ女子って悪くない?








さて、そんなわけで我が家にやって来た希望の光、





新人のペコでーす・・・

orangepomeranianpeco.jpg
このでんすけは消えるのよね?女子なのに(。-∀-)












ピッポ君とマルとに比べたらどちらかというとピッポ君寄りか、
おっとり誰にでもシッポぶんぶん、ほとんど鳴かないし、
初動こそあまりにも小さく足元も覚束ないしで心配したが、



仔犬のころからぎゃおーすだったんだなあ、マルよ(;´∀`)・・・

maruyogayosu.jpg
正当な訴えなのね!










慣れてみれば今はまだ離乳食まっただなかにも関わらず、
よくもまあ、食べる、食べる、食べる、空いた皿をひたすら舐め、
ピッポ君の食べたあとの空の皿も舐めまくり、ごんぶと一本、
いいウンチョスをし、さんざんピッポ君のおシッポを狙って
追いかけ回し、なんなら喰い付いてモップのように引きずられ、



そういや、マルも地獄の番仔犬のころピッポ君のおシッポ狙ったよなあ・・・

ketteitekisyunnkan.jpg
過去記事でマルの悪行が伺い知れます☞コチラ









ペコが来て、仔犬の生命力はまるで光のように眩しくて、
ちょっと気が紛れる事が増えてきた反面、
じゃあ、マルのことが薄れるかというと全然そんなことなくて、
折にふれマルがいないのが悲しくて、いい意味でも悪い意味でも
マルへの想いはより強くなっていくんだけども、


おとなしいだけで振る舞いはマルっぽい・・・・

munpeco.jpg
もう目が離せないったらありゃしない(;´∀`)





うちだけなのかしら・・・

ポメ女子ってすんげー悪くない?(* ̄▽ ̄)ノ










コメント欄は開いておきますが以前同様お返事は出来ませんので
以前のようにそれでもかまわないよという方と皆様のお話の場としてご利用下さい。
ただし、スパム等は削除させて戴きます。



多くの方にピッポ君とマルを知っていただけると嬉しいので変わらずランキングに参加致します。
ポチッ!と押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


人気ブログランキングも参加しました

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

光の射す方へ









ごきげんよう皆様、飼い主です(* ̄▽ ̄)ノ






今回から通常営業に戻しますとかゆっといてさ・・・

syujinnkoupomeranian.jpg
TOP画像元に戻しただけでまた泣けちゃったわさ(T ▽ T)











通常営業に戻したとて、まだまだメソッたことも書けば
マルもふつーに繰り出されてくるので、単に飼い主の心持ちの問題っちゃ
問題とも言えるわけですが、さて、現実を直視して、優先すべきは
ピッポ君にとってストレス少ない日常を取り戻すこと、
(飼い主が心配しすぎて過干渉かつベッタリ甘えすぎるから)




あと、マルとの思い出に浸るのにメリハリをつけ始めること・・・

madaderuwayo.jpg
浸っていると悲しくなってあっちゅうまに1日終わっちゃうから











でも、なかなかにメリハリをつけるっちゅうのは難しいっていうか
勇気がいって、それってマルを忘れることと=(イコール)な気がして、
寒い日の朝起きたフトンの中のようにグズグズグズグズしていたので、
ここはひとつ、治るのを待っているよりか、


えいやっとカサブタを剥がす方向で・・・

新しい子をお迎えしました(* ̄▽ ̄)ノ
こんな後ろ向きにお迎えしたのはじめてです










まだマルが亡くなって2ヶ月しか経ってないのにとお思いの方もおいででしょうが・・・

Peco_pomeraniankoinu.jpg
ペコでーす









なんで、後ろ向きだったのか、ペコだったのかは
おいおいお話していくことになりますが、7年ぶりの仔犬、
かるっかるで小さくて、シツケの仕方もおぼろげで、
けっして忘れるためとか代わりじゃないけど
マルみたいな、マルのカケラをたくさん持っていて
ピッポ君や飼い主たちを助けてくれる、



仔犬って生命力に溢れていてまるで光のよう・・・

これからしばらく育児もします(* ̄▽ ̄)ノ









コメント欄は開いておきますが以前同様お返事は出来ませんので
以前のようにそれでもかまわないよという方と皆様のお話の場としてご利用下さい。
ただし、スパム等は削除させて戴きます。



多くの方にピッポ君とマルを知っていただけると嬉しいので変わらずランキングに参加致します。
ポチッ!と押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


人気ブログランキングも参加しました

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

涙くん、さよなら<最終回>








なーみだくん、さよなーら♪

君は僕の友達だ この世は悲しいことだらけ
君無しでとても生きていけそうにない♪




だけど僕は恋をした♪すばらしい恋なんだ

kimihabokunotomodachida.jpg
だからしばらくは君と遭わずに暮らせるだろう♪








この夏、人としてどうしようもなかった飼い主にとって、
NHK朝ドラのひよっこを観るという習慣は規則正しい生活を送るのを
助けてくれたひとつでした。架空の奥茨城村から上京してきた
ごく普通の女の子、みね子が人情溢れた東京で普通に暮らす、
そしてそこには心に傷を抱えていても誰も悪い人がいない、
という物語はとても心に沁みました。ひよっこの最終回で、
奥茨城の家族がTVの歌自慢番組に出て『涙くんさよなら』を歌いました。


ちょうど9月も終わろうかというその時期、
マルを自分の油断で失った事は、もうマルがいないのはずっとつらい、
だけども、飼い主はこれからも生きて行く、楽しく、笑って
マルと寄り添っていかなければという強い思いと、


一方で、いつまでもマルを失った悲しみに暮れていたい、
元気を出すのは、まるでマルを忘れてしまう事のような気がして、

ほんとーに泣けました(* ̄▽ ̄)ノ







まあ、いまだにいっつもどこかにマル探しちゃうんですけどね・・・

genkidaseyo.jpg
ああ、ほんとこんな子いないよ(T ▽ T)










マルを亡くして以来、思うままに書いてきたこのブログには、
ありがたくも昔からのおなじみの方々以外にも
飼い主と同じように最愛の子とお別れしなければならず
つらいままの方々からもメッセージをいただくことがありました。


壮絶な看病の末の最後を看取る事になって今も苦しい生活を送る方、
亡くした事で自分を許せないまま長い間を悲しく過ごす方、
マルと同じように突然亡くなってその原因を探さずにおれない方、などなど、

個別にお返事はできなくて、それぞれの方の悲しみもまた千差万別
飼い主にはその悲しみに寄り添う共感しか浮かばないけれど、



時間じゃないんだと思います・・・

marumitainakoinaiyo.jpg
直近も飼い主ったらマルの最後の夜を夢に見て汗びっしょりで目を覚ましたりしましたし






飼い主は正味な話、年を追うごとにマルと意思の疎通が出来ると感じていて、
コイツは将来ニンゲン語をマスターして本気で話しかけてくるのでは・・・
と、冗談の中でちょっぴりマジに思っていました。
それだけマルは自信をもってひたむきに飼い主を愛してくれていたし、
今の飼い主を見たら必死でなぐさめに来てくれる気がしています。


それだけマルと過ごした時間は・・・

マルにとっても幸せだったはずなのです(* ̄▽ ̄)ノ
だから飼い主も負けたくないのです









ずっと前に暮らしていた黒猫さるを失った時はピッポ君が来て、
れおちゃんのときはブライスのカスタムを始めて、
それが今度はカスタマイザーとしてシンガポールまで出展するように、
ピッポ君や家族、お友達や様々なものごとに助けてもらって、

マルを失ったことはいつまでも悲しく、つらい、
だけどもマルと過ごせた日々をただただ楽しかったものに換えて行く、



ピッポ君にプレッシャーかけすぎないよう自分を律して・・・

nanikawomituketemaewomuku.jpg
きっとマルはそんなダメ飼い主を見守ってくれている









そして飼い主は生きて行く、ドラマの中で峯男さんが叫んだように、
(悲しみに)勝ったぞーと言うために、

涙くんさよなら、さよなら涙くん・・

また会う日までー♪






というわけで明日より通常のくまポメ!Cafe★に戻ります。
(でも当分はまだメソメソしてますwww)








コメント欄は開いておきますが以前同様お返事は出来ませんので
以前のようにそれでもかまわないよという方と皆様のお話の場としてご利用下さい。
ただし、スパム等は削除させて戴きます。

また、初めましての方がいらっしゃいましたら、
当ブログは割とふざけた内容でクスッと笑っていただけたらの
テイストで綴って参りました。
出来るだけ以前の雰囲気を踏襲したいと考えております。
生き物の死に対して不敬に思われる方がいらっしゃいましたら
どうぞご容赦下されば幸いです。



多くの方にピッポ君とマルを知っていただけると嬉しい変わらずランキングに参加致します。
ポチッ!と押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


人気ブログランキングも参加しました

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

涙くん、さよなら<その3>










さて、前回前々回と、いつまでもくよくよしている飼い主はお友達に

『飼い主は自分を許していない、もっと自分を許していいんだよ』




と言ってもらって、知恵熱だしてウンウン唸りながら考えたくせに





ムクッと起きたら、やっぱ、自分を許すって・・・


よくわかんねーや(* ̄▽ ̄)ノ

というところまで書きました・・・









長くなってスイマセン(;´∀`)

blackpomeraniangomenne.jpg
うちの飼い主がポンコツで・・・











でも、分かんないけど、分かんないなりに自分はどうしたいのかと思えば、
マルを失った痛みはきっとずーっと癒えないだろう、
あっけなくマルを失うはめになった自分をいつまでも許せない気持ちは残るだろう、

そしていつまでもいつまでも視線の先にマルを探すだろう・・・




だって、マルはマルだもんね・・・

konnnakoinaiyo.jpg
他にこんな子いないよ(T ▽ T)







その一方でいつかは、今はこんなに鮮烈なマルの・・・

記憶も薄れていってしまうのだろう(* ̄▽ ̄)ノ
忘れてしまうのが今はとてもとても悲しいのです










そりゃ、まだまだ悲しくなっちゃうけどさ・・・

wasurerarenaipom.jpg
だって生身はないもんねえ(T ▽ T)






そんなふうに暮らして行くのに自分を許すのが大事で
それがなんだか分かんないのであれば、とりあえず、


上から目線って意味でなくて、・・・

自分以外を許そうと思いました(* ̄▽ ̄)ノ
許すって文言は扱いがムズカシイネ









またもやつづきます





コメント欄は開いておきますが以前同様お返事は出来ませんので
以前のようにそれでもかまわないよという方と皆様のお話の場としてご利用下さい。
ただし、スパム等は削除させて戴きます。

また、初めましての方がいらっしゃいましたら、
当ブログは割とふざけた内容でクスッと笑っていただけたらの
テイストで綴って参りました。
出来るだけ以前の雰囲気を踏襲したいと考えております。
生き物の死に対して不敬に思われる方がいらっしゃいましたら
どうぞご容赦下されば幸いです。



多くの方にピッポ君とマルを知っていただけると嬉しい変わらずランキングに参加致します。
ポチッ!と押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


人気ブログランキングも参加しました

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

涙くん、さよなら<その2>










前回の記事ではクヨクヨしている飼い主にお友達が

『飼い主は自分を許していない、もっと自分を許していいんだよ』


と、言ってくれた話を書きました。当の飼い主は、
知恵熱を出してウンウン唸りながら自分を許すってなんだ、






マルを失った自分を許す・・・

anotokinomarumosoudatta.jpg
どんなに後悔しても帰ってこないのに、マル・・・








許すってなんだ、自分は許してほしいのか?とか、
そもそもたとえばマルが飼い主を恨んだりはしていないにとか、
いろいろいろいろ考えを巡らせるうち、


話はちょっと逸れるのですが、実は飼い主ったらずいぶんと前に
喘息の発作を起こして病院へ運ばれてちょっと入院した事がありました。
呼吸が出来なくて息苦しく、何回か意識を失いそうになって、
目の前がぼやけて一瞬真っ暗になるのを感じながら、

ああ、死ぬってこういうことなんだ、
ただ目の前にシャッターが突然下りてくるように、
なんもなくて無がやってくるのが死ぬってことなんだと思いました。





自分の立って進む一歩先がもう何もないのが死・・・

anotokinomarumosoudatta_201710100007541b5.jpg
マルもあの瞬間きっとそうだったんじゃないかと思います。








そうやって、ウンウンうなされて眠ったら
むくっと起き上がってもさっとした髪で、


自分を許すってなんだ?・・・

よくわかんねーや(* ̄▽ ̄)ノと思いました






ええー・・・

funiochirutokoro.jpg
そこ腑に落ちるとこじゃないのお?と思う関口宏





これまた長くなったのでつづきます













コメント欄は開いておきますが以前同様お返事は出来ませんので
以前のようにそれでもかまわないよという方と皆様のお話の場としてご利用下さい。
ただし、スパム等は削除させて戴きます。

また、初めましての方がいらっしゃいましたら、
当ブログは割とふざけた内容でクスッと笑っていただけたらの
テイストで綴って参りました。
出来るだけ以前の雰囲気を踏襲したいと考えております。
生き物の死に対して不敬に思われる方がいらっしゃいましたら
どうぞご容赦下されば幸いです。



多くの方にピッポ君とマルを知っていただけると嬉しい変わらずランキングに参加致します。
ポチッ!と押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


人気ブログランキングも参加しました

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

Gimme a POCHI★
ポチ★してもらえるとボクうれしいです・・・

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ




タブが開ききるまで待ってね♪
(一日に一回だけ有効です)
Instagram
Profile

ピッポ

ピッポ
2007年3月20日うまれ。
10歳のメンズ。

CHだらけの錚々たる血統書付きで
やってきたが、どこへ行っても熊と
間違われる“くまポメ”として育ち、
鳴りもの入りの血統も無駄になる。

カワイイ♥という言葉=自分だが
最近マルのアピールに先を越され、
焦っている、ノーブル至上主義。

あ、あと、このブログの主人公。


れおちゃん

れおちゃん
1998年春うまれ。妙齢女子。

我が家に君臨する姐さん猫。
なんかまだ時たま帰ってきている
気がする妖猫に昇進した。
2014年11月5日永眠。


マルコ

マルコ
2010年2月25日うまれ。レデー。

小さいくせに態度はデカく怪獣で
だけど愛情深い可愛い可愛い宝物。
2017年8月1日永眠。


ピッポ君よりあなたへ一言♥
Calender
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


NEW! entry
Photo Album
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Illust
地球の名言

地球の名言 -名言集-

ママンニット★
受付終了致しました。
<(_ _)>



詳しくは⇒コチラ

ご愛顧ありがとうございました。
OTOMODACHI Links
Korukuma time
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
里親募集中です!
※現在募集はありません。

掲載ご希望の方は下の
メールフォームからどうぞ。
Bookmark Please★

検索エンジン最適化
Category
Gallery
2ポメとの日々presents♥






Gallery02

七味唐辛子presents♥
Gallary03
kumapomecakegallery.jpg
ケーキをつくってもらったよ♪

beadsgallery.jpg
ビーズ作品にしてもらったよ♪


ブライスのお洋服にしてもらったよ♪
Search
QR code
QR
Recently blogphoto
Thank you for coming♥
Archives
BROTOMO

この人とブロともになる

RSS
Google Pagerank Checkers
ページランク一括チェック
Present's by サンエタ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...